ロンドンオリンピック 記念コインあります。5ポンド硬貨など
JUGEMテーマ:車/バイク
ロンドンオリンピック 記念コインあります。

昭和のころには新宿の京王デパートにコインと切手趣味の売場があり、小学生の時代通ってました。



写真左上




英国造幣局が2012年ロンドンオリンピック開催を記念して発行した銅ニッケルの5ポンド硬貨です。

円の内側には、テムズ川に映るロンドンの街並み、ビッグベン、ウエストミンスター寺院、ガーキン、セントポール大聖堂、ロンドン・アイ、ロンドン塔が描かれており、その上部には「LONDON 2012」の文字が刻まれています。円の外側には、オリンピック競技12種目を絵文字で表現しています。

デザインを担当したサイマン・ミア氏は、『建築科の学生として、ロンドンを代表する街並みを詳細に表現したかった。円の外側の絵文字は時計の文字盤にも見え、ビッグベンを連想させるデザインとなっています。』と解説しています。コインはデザインと仕様を詳述した折りたたみ式台紙にパックされた後、クールなブラックとシルバーの特注スリップケースに収められています。



折りたたみ傘もあります。パブリックビューイングにお出かけのさいにいかが。








 
 
 
 
 
  
 


写真右上




英国造幣局が2012年ロンドンオリンピック・パラリンピック開催を記念して発行した銅ニッケルの50ペンス硬貨です。

当局はこの50ペンススポーツコレクションを発行するに当たり、オリンピックとパラリンピックの競技29種目のデザインを一般公募しました。その結果当局史上最多となる3万を超える応募があり、諮問委員会の厳正なる審査により選ばれた29のデザインは、女王陛下の正式な認定を受けた後に製造が開始されました。

陸上競技コインのデザイナーは、17,000人を超える応募者の中から選ばれた9歳のフローレンス・ジャクソンさん。『テレビで見て楽しそうだったから走り高跳びを選んだの。私の絵が描いてあるコインをお小遣いでもらうのが待ちきれないわ。』とコメント。イギリスの貨幣を子供がデザインするのはこれが初めてとのこと。29枚のコインのデザインはそれぞれが個性的で眺めているだけで楽しめます。表面は、1998年以降全ての硬貨に採用されているイアン・ランクブロードリー氏デザインのお馴染の優美な女王の肖像となっています。

このフルセット版は全29種の50ペンスにメダルを加えた計30枚のコインが個別にカラフルなパッケージに入れられ、更にオリンピックに関する興味深いデータ満載の特製アルバムに収納されています。この歴史的なイベントの記念品として長期に渡って楽しめるコレクションです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM




Profile
        
Link
New Entries
Category
blog link
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
   
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives