nuvi250 nuvi360 用 海外マップの日本での閲覧(シミュレーション)方法
JUGEMテーマ:GARMIN nuvi 360/250
ガーミンのnuviは現在日本語版の存在する唯一の海外でも使用できるメモリーナビです。最近もっともお問い合わせの多い nuvi250 nuvi360 での海外マップソースの閲覧(シミュレーション)方法をご説明いたします。

nuvi本体の電源を入れ起動します。
GPSがオンの状態ですと日本国内にいるとnuviが認識して衛星を捕捉しますので、GPSをオフの状態にします。

GPSのオフへの設定方法
【nuvi250】画面右下「スパナ」をクリック >>「設定」>>「システム」>>「GPSモード」現在「標準」になっている所をクリックし「GPSオフ」>>「OK」をクリック。

【nuvi360】背面のアンテナを本体に収納するように折り畳む。

次に海外のマップソースを本体のSDカードスロットに差し込みます。マップソースの入ったSDカードは必ず「ロック」をしておきましょう。万が一間違えて中身を消去してしまった場合などメーカーでは保証してもらえません。。メインメニューから地図を選択肢表示させます。

縮尺を最大までスームダウンし目的の国まで指でスクロールして移動します。今回はフルヨーロッパのマップ ¥32,000 が入っていますのでイギリス辺りをみてみることにします。

事前に「スパナ」>>「設定」(nuvi250の場合)>>「地図」>>「詳細度」>>「最高」で保存しておきますと海外のマップで20km縮尺あたりから地図を表示できることが可能になります。詳細度がデフォルトの「標準」のままですと5km縮尺までズームアップしないとマップが表示されない場合があります。

さて真ん中のボタンに「現在地変更」とありますがGPSオフ状態で表示され矢印の場所がこのボタンをクリックすると現在他が任意の場所に変更できます。イギリス郊外を仮に現在の目的地に設定し最寄りの国際空港までシミュレーションしたりするときに使用します。

都市名や住所などを入力して検索したい場合はあらかじめ「スパナ」>>「設定」(nuvi250の場合)「基本設定」(nuvi360の場合)>>「言語」(nuvi250の場合)>>テキストを「日本語」を「English」にして保存しておきます。こうしておきますと住所入力がアルファベットで入力できるようになりますので、日本国内にいながら海外の検索などがシミュレートできます。

nuviはバッテリー駆動で約4〜6時間徒歩でも使用できますのあらかじめ出張先や観光スポットやショップ、レストランなどをマーキングしておけば海外に行っても日本国内の携帯GPSのように使用できますのでたいへん重宝します。


主要なマップはオリフラムで常時在庫しております。


















このエントリーをはてなブックマークに追加
| 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM




Profile
        
Link
New Entries
Category
blog link
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
   
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives