MGBの車高が下がり過ぎていませんか?【青森】
JUGEMテーマ:MG
連休中撮った写真を整理しています。青森銀行記念館の前で撮った写真をみて思ったのですが、荷物を多少積んでいるとはいえ、わたくしのMGBチョットお尻が下がりすぎのようです。2インチダウンは下げすぎの模様。

このブログのトップタイトルに使用している写真のMGBの車高がベストなのですが、このMGBを購入したころから着いているスプリングはコンペ?ラリー?で1〜1.5インチダウンのものらしいのです。さらにガチガチに硬いタイプでした。3月に角間温泉へ行ったときにさすがに硬く、長距離運転し疲れてくると腰にきますのでもう少し柔らかいものに変えたいと思っておりました。

4月にリアのドライブシャフトのオイルシールがへたりオイル漏れを起こしていたこともあり行きつけの工場さんへ。おもいっきりクルマのお尻を揺らしたときにサスペンションが死んでいるような挙動でしたのでスプリングとついでにサスペンションも交換します。

結果スプリングが結構な硬さでサスペンションの動きがなかった模様。サスはまだまだ使えるようですが、せっかく部品を取って頂きましたので新品に交換しちゃいました。スプリングはロード用の1インチダウン。仮組をすると結構お尻が高くなってしまいそうでしたので、さらに1インチダウンキットを挿んで様子を見ることに。このキットは後から付けたり外したりデキル優れものです。

乗り心地はかなり改善されました。昨年のクーラーにつづきこれで奥様にも助手席に気分よく乗っていただくことにまた一歩前進いたしました。(笑)問題はスタイリングで当初はいい感じでしたがスプリングがこなれてくると日が立つにつれじわじわ車高が下がっていきます。つづく…








にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ










このエントリーをはてなブックマークに追加
| 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBで行く【岩手・松川温泉】「松楓荘」
JUGEMテーマ:温泉に行こう
ここ岩手の松楓荘はもうホントに鄙びているわりにお客さんも多くいい所です。硫黄の香りが立ちこめるなか夕刻に到着。昼を余り食べずにいたことも相まって、夕食のご飯が進みます。魚もお肉も食事が美味しかったです。

泊まりで行くとビールが飲めて、本当に生き返ります(笑)。

雪解け水で川が増水し勢いよく流れる川の対岸へ吊り橋をわたると岩風呂があり雰囲気も最高。(但し部屋の窓を閉めても川のながれる音が大きかった。慣れる迄気になりましたので雨の後などは…。)

対岸の岩風呂と露天、内風呂と3つあります。日帰り入浴もできますの是非行ってみてください。かなりおすすめ。

今回は十和田湖へ寄れませんでしたが、【樹海ライン】を走ってみたいのでまた訪れてみます。

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

最高のロケーション
吊り橋の向こうに岩風呂
露天から
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
英国車は壊れるなんて、誰が言った? 「MGBで2000kmほど走ってみました。」
JUGEMテーマ:MG
ETCの1000円割引を利用してこのゴールデンウイークでMGBで2000kmほど走ってみました。前半は北上してもしても関東や、ましてや関西ナンバーのくるまが約半分以上高速本線上を走っていて正直おどろきました。

今回の工程は渋滞を避け行きと帰りの首都圏は「常磐道」を利用するように組みました。
東京→福島【土湯温泉】→青森【湯段温泉】→秋田→岩手【松川温泉】→松島→仙台→福島【飯坂温泉】→東京

左後ろのナンバー灯を休憩中に当て逃げされ、ヒューズが切れた以外、約2000kmノントラブルで走りきりました。過酷なラリーに比べタダ高速や国道をつっぱしっただけですので、当然と言えば当然なのですが(笑)。温泉についてはまた後ほど詳しく。すっかり東北好きになって帰ってきました。

トラックログはNV-U3Cで取りましたが、グーグルアースとシームレスで使える訳ではないのでログファイルをいちいち変換する(60ファイル以上)のがしんどかったです。(笑)ガーミンの製品の機種によってはUSBでPCと繋ぐだけでグーグルアースが自動で認識しファイルを取り込んでくれます。

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

日本も広い。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBのプラグ交換とカムカバーを開けてみました。
JUGEMテーマ:MG
だいぶ花粉の飛散がおさまってきたようですので、MGBのカムカバーを開けてみたりプラグを交換してみます。カムカバーですが開けてみるとなかはつや消しのクロで塗装されています。というのはウソで酸化したエンジンオイルがガッツり付着していました。

はじめてリングイースを入れたのちにバラしたオイルフィルターに沢山付着していたモノと同じです。エンジン内部にも付着したこれらが剥がれフィルターによってこされた模様。とりあえず柔らかい金属の板でこすって落としておきます。30年も前のクルマですのでこんなもんでしょう?。でしょうか?

このMGB GTの経歴のどの段階で堆積したものかはわかりませんが、わたくしが通勤で乗り始めてからではないと信じて(笑)、直近にリッター2500円もするオイルを入れたのは惜しいですが、オイルフィルターのこまめな交換と暫くは〜3000kmでオイルを交換してみようと思います。

つづいてプラグです。わたくしのMGB GTはV8ですので8本プラグが必要です。かねてより使用してみたいと思っていましたが「イリジウムプラグ」を選択してしまうと1本2000円としても1万6千円は覚悟しなければなりません。今回はスタンダードな400円のモノを選択しました。

さて作業後エンジンが軽く回る感じになりました。粗暴なフィーリングが理由で発進時に1速や2速で3000回転以上回すコトを躊躇していましたが、ごく自然に回せるようになりました。購入した当初は何度もエンストをしていた坂道発進もトラウマで無くなりそうです。

3月の三連休で800kmほど走りました。帰りの中央道の長い登りでで水温が下がらずファンが回りっぱなしに。実は秋のオイル交換時に以前使用していた2980のジャッキの圧が抜けてラジエターの下部のタンクにぶつかり、凹ましてしまったのが原因で冷却水の流れが宜しくない模様。そろそろ暖かくなりますので修理していただくことにしました。この機に乗じて腰にくるレーシーな乗り心地をスプリングを変更することで改善してみたいと思います。

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

凄いゾ
以前フィルターをバラしたときの様子

金属面が顔を覗かせているのはリンイーズの効果?
日が暮れてしまいました。V8なので8本変えます。
UNIPART製のプラグ。当時もの?
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBが欲しいかもといろいろ質問され。
JUGEMテーマ:MG
先日、MGBが欲しいかもといろいろ質問されました。クルマは全くいじった経験が無くモーターサイクルならいじったことはあるそうです。MGBに限らずチョット古いイタリア車やドイツ車なんかも気になるとのこと。さすがにイタリア車やドイツ車はわかりません。(笑)

私でしたら、なるべく右ハンドルの〜74年までのクルマを選びます。MGBは右ハンドルと左ハンドルが日本に入ってきていますが、おそらく左ハンドルのクルマの大半が70年代後半の日本・北米仕様車でしょう。バンパーがアヒルの口のような黒いウレタン製ものはほぼ確実に日本・北米仕様ですが、これをメッキバンパーにコンバージョンするキットがありますのでメッキのものかなりいます。

MGBは1974年(昭和48年)の日本の排気ガス規制に対応するために日本・北米仕様車はエンジン内の燃えなかったガスをエアポンプでもう1度エンジンに戻す機構やストロンバーク製のキャブレターを採用し触媒もついています。

モアパワーを!エキゾーストを変えたい!といったファーストオーナーさんの要望でウェバーやSUなどへキャブレータを変えてしまっているクルマが多いのですが、こういったクルマが一旦「英国車専門店」や「本当のプロの店」を離れると車検時の排ガス検査が心配です。

元の排ガス浄化仕様に戻したくともキャブレター、エキゾーストが換えられている場合は空気の入口と出口の部品(inlet & exhaust MANIFOLD)も換えられているのでこの部品が保管されていないと再び入手することは困難です。MGBでは手に入らないスペアーパーツの方が少ないのですが、これが数少ない【手に入らない】パーツのその1つです。ですので74年〜81年式(左ハンドル)で気に入ったクルマがある場合は購入するお店や購入後のメンテナンスをしてくれる専門店やプロのお店とセットで考えることが重要です。(プロ中のプロに言わせるとどうってことはないそうですが、このことを知らないで心配ないという方いますので、一応。)

逆にエンジンのスープアップ(キャブの装換など)をされていない74年〜81年式(左ハンドル)クルマで外観(スタイリング)がメッキバンパーなどに変更済のクルマがあればそれならばいいかもしれませんンね。中古車情報のwebで検索するとこの年式の違いが相場価格の違いになっていませんか?











安く買うコツはまずはじめに褒めて褒めて褒めまくるようです。番組内の最終価格はきちんと Edd の工賃が入っていないようなので要注意(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 11:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
添加剤配合の鉱物油「ハドゥ」20W-50を入れてみます。
JUGEMテーマ:MG
鉱物油でいろいろ探していたところ添加剤配合の鉱物油「ハドゥ」という商品をみつけましたので早速使用してみました。添加剤とオイルの相性ってどうなんだろう?組み合わせによってはダメなのでは?と疑問に思っていましたので最初から配合されていればひとまずは安心です。さてなんだかんだ蘊蓄を語っても仕方が無いのでまずは自腹を切って自分のクルマに入れてみます。

性能はひとまずオイル缶の形状が面白いですね。サイコロのようです。1L 2500円ですのでオイルフィルターを交換すると+0.5Lは必要ですから、5缶必要です。ということは12,500円。弊社で取り扱うオイルでは一番高額なモノとなります。シェブロンで揃えると2000円ですから、モノの値段とは何なのでしょう(笑)。というか、逆にシェブロンは工場出荷時の値段って1L 何円?

前回のオイル交換時は「コンマ・クラシック・モーターオイル・20W-50」と「BARDAHL(バーダル)・RING-EEZE・リングイーズ」を使用しました。私のMGBドレンボルトには前々回同様粘着質の固まりが付着していました。まだエンジン内部にはドロドロしたものが堆肥していそうです。

「ハドゥ」オイルはロングライフタイプです。また金属面の摩擦を少なくする作用があるとのことで35年も経過し、朝の渋滞に多少なりとも捕まる通勤での使用がメインのわたくしのMGBでもおそらく〜7,000kmくらいまでは使えそうです。が、せっかくいいオイルをいれるなら、もう少し安いオイルとリングイーズでエンジン内部をキレイにしてから入れればよかったと若干後悔しています(笑)。

入れてみてから、1週間後の先週末に伊豆スカイラインなどを走ってきましたが、特にビックリするような実感はありません。エンジンのかかりもアイドリングもワインディングでの加速も好調でした。ということは特に問題が無いよいオイルだと言えるでしょう。

私の場合〜3000kmほど毎でオイル交換をしています。ガスケットセットは在庫があるのですが、カムカバーガスケット単品がありませんでしたのでUKに注文しておき、リングイーズの効果も見たいので次回機会があればカムカバーを開けて写真を公開したいと思います。










XADO 20W-50 鉱物油 1L ¥2,500


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
もう1台 MGB GT が欲しいというウソの本当。
JUGEMテーマ:MG
わたしがMGBを探していた2年前、もちろんイギリスから持ってくることも想像してUKの個人売買欄やWEBに掲載されているクルマで妄想を膨らましていました。しかし日本円に換算するとどれも「無理」な価格。もちろん当時ポンド高でしたから、230円換算で、クルマの市場相場もよかったのでしょう。写真でもどうかな?といった6000ポンドのクルマで138万円でコレに輸送費や通関、登録に掛かる費用を80万と想定してしまうと200万円を軽くオーバーしてしまいます。

昨年の12月中旬から私の MGB GT がものすごく調子がいいので贅沢なコトなのですが、チョット飽きてきました(笑)。それはウソなのですが、MGBについて大まかな部分の知識がほぼついたのでこの知識を元に一番台数もあるメジャーな4気筒のMGBについても実際に所有して勉強してみたいと思いました。大概こういった不純な気持ちを持つとどこかが壊れてふと我に帰るのですが、思うこと一ヶ月壊れませんね。まだ猛暑でクーラが機能するか?オーバーヒートしないのか?おおきな試練がありますが、とりあえず今はそんなきもちです。

国内はもちろんですが、UKのサイトをウインドーショッピング。日本で規制(74以降は面倒なのでNG)のかからない1974年前期迄のMGB GT 右ハンドル で探すとUKには結構魅力的なクルマが、沢山あります。1ポンド=150円で換算しても100万円でおつりがきそうです。

【4,250】www.classiccarsforsale.co.uk より

【6,500】www.classiccarsforsale.co.uk より
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 21:31 | comments(5) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGB GT V8 これまでに幾らかかりましたか【その3】
JUGEMテーマ:MG
ココ最近本当にMGBの調子が良いです。機能的に不安が払拭されてくるとだんだん贅沢になってきました。基本スポーツ寄りにしてあるためなのか、乗り心地が硬いです。普段首都高などの継ぎ目で腰にきます。

昨年京都に荷物満載で遠征したときには、100km/h+αでも楽々走りましたのでスプリングがはねすぎるのでしょうか?逆にショックの設定を柔らかくすると直進安定性が悪くなります。あとは足回りをプロにセッティングしてもらえば何の不満もなく乗れるでしょう。

さすがにこれだけ古いクルマですので出来ることは出来るだけやってあげたいという気持ちからオイルを2〜3000kmごとに換えているのが功を奏しているのかアイドリングも滑らかになった気がします。さらに加速というのかうまく表現できないのですが、いつも4速まで入れて走っていた場所で3速でも走りきってしまいます。毎日同じ道を乗っているとちょっとした変化がわかりやすいですね。オイルのおかげだけではないのでしょうけども。

先日、急に寒くなってからエンジンがかかり難くなりましたが、おそるおそるデスビのキャップを開けてポイントを調整してみましたところ、こんな古いクルマでもチョットチョークを引いておけば1発でエンジンがかかるんですね。1つオトナになりました。でもポイント調整なんぞは私たちの両親の世代が自分の年齢の頃は誰もがやっていたチョットしたメンテナンスのようです。

ですが、寒さで集中力が無いためか、チョット調整の仕方がまずかったのか、寒空のなか小2時間エンジンがかかりませんでした。(笑)あ!だから皆さんセミ・フルトラに換えるのですね。

車検が2007年12月にありました。また、車検取得後いろんな箇所がフル稼働するにつれその機能を全うしたのかしないのか、数年ぶりでビックリしたのか、不具合が連発し結構出費がありました。ユーザー車検ですのでプロにまるまるお願いしてしまえば1度で済んだてまでしたね。

こうやってまとめてみると結構掛かりますね。車両以外の費用をあらかじめ想定して購入しないと途中で冷めてしまいます。

関係者各位様。私の場合ココ数年飲みにいくのは年3回くらい(笑)。タバコもやめました。ですので勘弁してください。

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ








------------------------------------

2007年11月〜2008年2月

¥8,460【ジャッキとウマ】
¥8,680【ラックブーツ・トラックエンド】
¥7,350【ラックトラックエンド工賃】
¥18,900
【シールドビームをH4へコンバート】
¥6,300【ライトリレー】
¥6,300【ウォッシャーポンプほか】
¥1,890【シフトノブ】
¥30,830【自賠責保険】
¥37,800【重量税】
¥31,500【電動ファンを交換】
¥45,150【オルタネータを交換】
¥10,000【クラッチマスター交換・工賃】
¥1,680【オイル交換】

¥214,840【小計】
¥2,275,090【累計】

¥575,090【内車両代金を除くと】

※特に記載の場合取り付けは自身にて。
※この他に任意・車両保険が月額¥18,000

------------------------------------




このエントリーをはてなブックマークに追加
| 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGB GT V8 これまでに幾らかかりましたか【その2】
JUGEMテーマ:MG
都内に住んでいると駐車場のスペースや費用の関係からなかなか趣味のクルマと道具としてのクルマを別々に所有することが難しいですね。オリジナルや当時のパーツが理想ですが、私の場合はこのMGB 1台で通勤もこなすために実用的に便利で合理的なもにMGBを変えていくことに躊躇できません。

さて、いろんなパーツを調達してきましたが、MGB GT V8にしか使用されていない一部のパーツを除きほぼ国内に在庫がありました。今現在は「円高」で海外より取り寄せるとかなりお買い得なようですが(日本の旗艦産業である輸出への影響は計り知れません。)、2007年〜08年10月の時期は原油高、円安でしたので国内で調達でき助かりました。

価格の利点もさることながら24時間オンラインで、しかも図版など、しっかりして簡単に購入できる海外の通販サイトは非常に魅力的です。5〜6日もあれば航空便で日本に届きます。ですが、せっかく国内に在庫があるのでしたら日本にもしっかりとしたパーツ販売のサイトがあってもいいと思いました。幸い弊社ではその「オンラインショップ」ですので。いよいよ今年はかくかくしかじか。。。。。

2007年9月
【エクステリア関連】¥8400 ※ボンネットのベルト、MGバッチ、レンズ
【カーナビ】¥59,800 ※ガーミンのnuvi360です。現在はポータブルナビも安くなりました。
【オイル交換】¥7,800 ※今後自分で交換した分は適当に。
【ETC】¥6,000 ※特約でETCの機器を貰いました。取り付けは自分で。

9月は特に大きなトラブルもなく普通にカーライフを満喫できました。

2007年10月
【リレー類の交換】¥4,000 ※電動ファン・ウインカーリレーを交換。
【フロアーカーペットほか】¥8,000

MGBの調子が良くなり快適性を求めるようになりました。
あまりに「The V8」な排気音でしたのでマフラーを消音性の高いものに交換
【マフラー交換】¥66,000
【マフラー交換工賃】¥10,000
【デフ・ミッションオイル交換】¥9,000

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ









------------------------------------

2007年9月〜10月
¥8,400【エクステリア関連】
¥59,800【nuvi360】
¥7,800【EGオイル】
¥6,000【ETC】
¥4,000【リレー類】
¥8,000【カーペット】
¥66,000【ステンレスマフラー】
¥10,000【マフラー工賃】
¥9,000【デフ・ミッションオイル】

¥179,000【小計】
¥2,060,250【累計】
¥360,250【内車両代金を除くと】

※特に記載の場合取り付けは自身にて。

------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 20:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGB GT V8 これまでに幾らかかりましたか【その1】
JUGEMテーマ:MG

ブレーキのオーバーホールとホイールベアリングの交換も終わり、ショックの調整とプジョー純正外し品のオーディオ(2台目)に付け替えて、MGB GT が昨年にも増し本当にいいクルマになりました。

じつはわたくし自身購入したクルマはMGBで3台目。以前のクルマ全部あわせても延べ36か月しかクルマを所有したコトがありませんでした。のでベテランの方から見るとお金をかける順番がめちゃくちゃかもしれません(笑)。買ってすぐのトラブルには正直凹みましたが、すでにMGBにお乗りの先輩 Corkey.O さんや まーさん をはじめ多くお方の書き込みに励まされました。

これから、古い英国車を購入し乗ってみたいと思われている方の参考にそろそろココで1度このBGTにいったい幾らかかったのかまとめてみたいと思います。いろんな意味、方面でもう時効ですし。(笑)大雑把ですが、具体的な金額を書いていきますので参考にしてみてください。

2007年7月
【車両代金】¥1,700,000
ガレージグレイスさんより委託販売の車両を購入いたしました。長期間(10年?)乗られていなかったために機嫌が悪く挫折しそうになりましたが、過去に基本的にはキチンと手の入ったクルマ。

【JAF出動】¥11,200 +会費入会金6,000円 
※キャブの調子が悪く、度々エンジンが始動不可に。三宅坂、六本木ヒルズ、半蔵門…会員ならジャンプスタートはすべて無料。

【ホーンプッシュ交換】s145 ¥12,600
※まずは見た目から。

2007年8月
【燃料キャップ交換】¥20,000
※アストンタイプのアルミカバーと純正キャップを交換。このとき空気の逃げの無いタイプのキャップを間違えてつけてガソリンタンクが真空状態に。タンクが大きく凹む。
御大に教えられエアーを吹き込んでタンクを膨らます。

「オーバーフローに悩まされる。」

【SUキャブレターオーバーホール】
リビルドキット他 ¥20,000 (メモ無くしました。)
工賃 ¥27,000

「更にオーバーフローに悩まされる。」

【JAF牽引費用】¥28,000 幕張→工場 半蔵門→工場 ※燃料だだ漏れ。半蔵門でJAFを待っていると4回職務質問されました。「きみなんか臭いな?シンナーやってるのか!」ってガソリンですから。2人目「それはなんだ!ロケット弾か!」って車載の消化器ですから、、、。

御大よりポンプ換えたら?と。そんなこんなでパーツリストを調べれば特にV8だからといっても燃料ポンプは4気筒のもと一緒でした。車両購入時ついていたニスモ製(ユーシン)【〜0.4k】からファセット製(¥14,700)【〜0.24k】へ交換。ズバリ解決。
燃料系の詰まりを解決せずにニスモ製(ユーシン)ポンプで圧を上げてガソリンを運んでいた模様。エアーを給油口から吹いたこととキャブのオーバーホールで燃料の流れが良くなり逆に今度は過多になりオーバーフローという推測。

【ポンプ交換】¥14,700(ファセット製)
【ドライバッテリーへ交換】PC925T
¥36,750


にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ












------------------------------------

2007年7月〜8月
¥1,700,000【車両代金】
¥17,200【JAF出動】
¥5,000【カーステ中古1台目】
¥12,600【ホーンプッシュ交換】
¥20,000【アストンキャップへ交換】
¥20,000【キャブOHパーツ】
¥27,000【キャブOH工賃】
¥28,000【JAF牽引】
¥14,700【燃料ポンプ】
¥36,750【ドライバッテリー】

¥1,881,250【小計】

※特に記載の場合取り付けは自身にて。

------------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM




Profile
        
Link
New Entries
Category
blog link
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
   
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives