高級ミネラル・オイル・カストロール・クラシックを入れます。
JUGEMテーマ:MG
JUGEMテーマ:旧ミニ

長距離を走りきったご褒美ではないですが、リッター500円ではなく今回は約3倍の価格のオイル、【カストロール・クラシック XL 】を入れてあげることにしました。

粘度の高い高年式車用のミネラル(鉱物油)ではこのカストロールとBPクラシックのオイルが最高級とされています。シェブロンが最下にたいして中間のレンジのものが有りませんでしたので、ケータハム純正指定の【コンマ・クラシック】の取扱も開始しましたのでゴールデンウイーク空けにこちらも試してみることにします。

5L缶の場合ジョッキがないとどれだけ入ったかわかりずらいですね。ジョッキもオリフラムでラインナップしないといけませせん。サンプルでカストロールのブリキ製ジョッキを取り寄せましたので早速これを使用します。カストロールのロゴが印刷ではなくデカールなのがちょっと萎えますが、オリフラムで販売する際は上からアクリル塗料のクリアーを吹いておきます。

オイルなどは原材料費がその価格に大きく反映されますので 高いオイル=高品質なオイル。と考えていただいていいでしょう。但し 高品質=長寿命 とは一概にいえませんのでどんなオイルでも定期的に交換する事をお薦めします。

さてシェブロンからカストロール・クラシックに換えてみた感想は正直大きく実感できる効果というもを説明するのは難しいのですが、始動性が若干いいような気がします。またエンジンが軽くなったような気もします。(笑)ですが、〜1000kmほど走行してオイルゲージに付くオイルはシェブロンほど黒くないのは事実。次回交換時のオイルの汚れ具合が楽しみです。






Castrol・Classic・Moter・Oil XL20W-50・5L
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 14:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBで東京-京都、往復1300kmを終えて。
JUGEMテーマ:MG
チームヤマモト・クラシックカーフェスティバルも無事終了し10年前に暮らしていた事のある神戸を経由して東京へと帰路に。目的は【さんちか】の「サヴォイ」のカレーでしたが、疲れもありペースも上がらず営業時間までに間に合いません。。
神戸はちょっとびっくりするくらい高速道路ができ驚きました。垂水駅前の屋台のラーメン、もっこすラーメン、三馬力など学生時代よく通っていたラーメン屋はことごとくその場所からはなくなっておりちょっと寂しくなりましたが、タクシーの運転手さんに教えてもらい神戸ラーメンをなんとか食することができました。

翌朝三宮をあとにし途中、名神高速を降り京都駅に立寄りおみあげを物色しました。京都駅が新しくなってからはじめて駅ビルを見学しました。内装は美しいのですが外観がいまいなような、、逆に京都タワーがいい感じにみえてきました。京都タワーのように時間の経過とともに慣れるのでしょうか?JR京都駅伊勢丹の地下にある京ほうじ茶ソフトクリームはぜひおすすめ。(伊勢丹のページはフラッシュ。こういうときハイパーリンクを張れないからフラッシュて大嫌いです。)

再び高速へ、名古屋のサービスエリヤで温泉に入りふと気づくと小1時間ほど眠ってしまいました。名古屋名物?「あんかけスパゲッティー」をいただき再びドライブ。帰路は山岳コースの中央道を通りかえって来ました。これは失敗で東名経由の方がラクでしたね。夜の10時過ぎに東京へ到着しました。

往復1300kmを終えての感想は、以外と何の心配もなく走りきってしまいました。このMGBが生産されていた30年前にくらべて道路の整備が格段に進んでいることもさることながら当時だってクルマでこのくらいの距離を移動することはそれほど特別ではなかったはずです。でも、このMGBは3500ccもあるので、楽なのは当然と言われると。。(笑














このエントリーをはてなブックマークに追加
| 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
京都に向けてMGBのタイヤを交換。旧車にレグノとはみっともない?
JUGEMテーマ:MG
>チームヤマモト・クラシックカーフェスティバルにご来場の皆様ならびに主催スタッフの皆様、ありがとうございました。当日は天候にも恵まれ大盛況に終わりました。トラブルもなく無事東京にもどれました。この場をお借りしてお礼申し上げます。当日の模様は後日このブログにてお伝えいたします。

さて今回京都に向けてMGBのタイヤ、おそらく6年以上経過したと思われるピレリのP4000をを交換してしまいます。MGBのタイヤサイズは 185/70-14 とドーナッツの様にまん丸いタイヤです。70というのがタイヤの横から観たときの厚さで、今のクルマは大体45とか50でしょうかタイヤサイズの計算はこちらが参考になります。

185/70-14ですと高級ブランドのタイヤでも1本あたりの絶対値としての価格が割安です。マツダのロードスターのタイヤをブリジストンの最高級ブランドのレグノGR9000にするには 195/50-15 サイズですので激安店でも4本で¥70,000くらいでしょう。これが70タイヤですと¥52,000です。いまではマイナーな70サイズをラインナップしてくれた事にも感謝です。

古いクルマには見ため的には古い設計(デザイン)のタイヤがよく似合いますが、日常の足としても乗っている事や回転してしまっている走行中にタイヤのスタイリングを客観的にみる事はだれもできませんので(笑)最新の設計と素材が惜しみなく使われているものを選びました。確かに交換まえと交換あとではスタイリングの変化に正直「え!」と思いましたが、乗ってしまうと乗り心地のよさが段違いなので気にならなくなります。

ミスタータイヤマン前田さんで見積もりをとり、ブランド違いでもあまり価格差がない事やせっかくGR8000ではなかった70サイズをGR9000にモデルチェンジをしメーカさんが用意してくれたのですから、一番上のグレードのレグノGR9000でお願いしました。他店ではタイヤの価格は安いのですが工賃などが併記されていおらず見積もりをとると結局いいお値段になりますが、タイヤマン前田さんでは入れ替え、ホイルバランス、廃棄を含めてどこよりも明朗会計でした。

まず交換後驚いたのが「ハンドルが軽く」なりました。いままでが重すぎたのでしょうか?パワステ並みに車庫入れなどラクラクに切り返しができるようになりました。また首都高の継ぎ目が怖くなくなりましたね。また悪路のショックをある程度タイヤで吸収してもらちゃっている感じです。










ピレリ P4000

GR9000 ちょっとデコラティブに?

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 13:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGB(旧車)のテールランプなどをLEDします。シド・ミード先生。
JUGEMテーマ:MG
シガーライターに取付ける簡易電圧メーターを買いました。そして夜ヒータを付けて信号待ちをしていると発電量が足らず、電圧が低下してレッドのサインが出ます。

踏みっぱなしにしているブレーキぺダルから足を離すとイエローとグリーンの中間くらいに持ち直しました。ブレーキランプが点灯しているだけでも結構な電力を消費しているようです。

通常のフィラメント電球ですとおよそ21Wが2つですので42Wです。これをLEDに変更すると0.9W!2つで約2Wです。消費電力が20分の1になります。

■フィラメント電球
ブレーキランプ 21W×2=42W
ウインカー 18W×4=72W
サイドマーカー 8W×2=16W
ポジションランプ 8W×4=32W
合計162W

■LED
ブレーキランプ 0.9W×2=1.8W
ウインカー 0.9W×4=3.6W
サイドマーカー 0.9W×2=1.8W
ポジションランプ 0.9W×4=3.6W
合計18W

MGBで発電しているオルタネータはフル活動で45A×12V=540W
夜間ではヘッドライトを2灯使用しますので既に110W×2=220W使用している計算になります。オーディオがおよそ80W使用するとして残り240Wです。雨が降ればワイパーやデフロッサーのためにファンを回します。

夜間は結構なバッテリーへの負担をかけています。すべてが同時に一定の時間点灯する訳ではないのですが、電球を変更するだけで机上でも140W以上節約できるLEDの電球は旧車にとっては見た目以外にも大いに貢献すアイテムの1つです。

このどさくさに紛れてテールランプを MGB MK1 のスタイリングに変更しちゃいました。MK1のモノに換えることでMGBのリヤがより魅力的なラインになります。特に問題なく取り替えるだけで取り付けが可能です。

LEDバルブ各種 ¥3,600〜






よくみると、とてもサイバーなものが混じっています。

シドミード先生!右がLEDの電球です!



mk1のテール(右)でスタイリッシュに。

光量も十分です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGB 18GとV8のFブレーキの違い。京都に向けてパッド交換
JUGEMテーマ:MG
4月6日の京都行きに向けてフロントのブレーキパッドを交換します。以前より疑問に思っていたのですが、4気筒エンジンを搭載した通称18GのMGBとV8ではフロントのブレーキパーツの品番が違います。ちょうど両方を直接比較する機会ですので並べて比較してみました。

まずはローターですがV8のものが5mmほど厚くなっています。それ以外はオフセット、穴位置など同一です。厚みを増す事で強度を上げていると思われます。[MGB 18G用Fブレーキディスクbtb387 @¥4,750]

つづいてキャリパーですが、これも全く同一にみえますが、パッド大きさがV8ですと2割増しくらいになっていますのでパッドを押さえる爪の部分がV8用のものが長くなっています。[MGB 18G用 Fブレーキキャリパー @¥18,375]

パッドもだいぶ大きくなっています。車重とパワーの増加に伴い強化されている模様。[MGB 18G用 EBC Fブレーキパッドセット ¥6,930][MGB V8用 mintex Fブレーキパッドセット ¥6,090 ]

キャリパーやディスクともにボルト位置などが同一ですのでV8の組み合わせを18Gに組む事が可能なようです。

早速交換です。だいぶ減っていましたね。前回車検のときに確認したのですが内側のパッドだけかなり減っていいますのでそのうちにキャリパーのオーバーホールが必要かもしれません。この後ブレーキ鳴きがするのでEBCのパッドのように真ん中に溝をつけてみようと思います。

健忘録 3月 00368マイル Fパッド交換。

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ









このエントリーをはてなブックマークに追加
| 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
寒いので?MGBの電気関係を。「オルタネーターがパンク」
JUGEMテーマ:MG
前回ヘッドライトをシールドビームからH4タイプに変更してから、「DAVID」の高江さんからリレーもつけないと。とアドバイスをいただきましてボッシュのリレー関係を追加。その後電動ファンを交換するなど電気関係のいろいろと診てきました。

先日の夜帰社する途中イグニッションの赤いランプがだんだん明るくなりついに晃晃と点灯するようになりました。なんだかうっすらと赤くともっているようなことは何回かありましたがここまではっきりと走行中に点灯するのははじめてです。

自宅に戻りまして早速「メンテナンス虎の巻」 や「ドライバーズハンドブック」を読みますとどうもこれはMGBが走行中発電をしていないことが判明。つまりバッテリに蓄電されている電気のみで帰ってきた事になります。おそらく寄り道をしていたら、またJAFさんにレッカーしてもらうはめになったでしょう(笑)

俗にいう「オルタネーター(発電機)がパンク」というやつです。いまこのMGBに付いているオルタネーターのタグ(オースチンローバー)から品番を調べるとどうも元々GTV8付いた物ではなくミニ or メトロ に付いていたものらしいのです。おそらくこの30年の間に一度交換されたものでしょう。ということは汎用のものでも英国車に取付け可能なものならポン付け可能なのかもしれません。

その晩、家庭用充電器でバッテリーを充電して次の朝エンジンをかけましたが、ランプはは付きません。。ですがキケンです特にちょっと遠出をした際にダメになるとレッカー1km毎に600円ですので。オルタナーター交換する事にします。

ちょうどMGBやミニ、ケータハムなどに取り付け可能な汎用のvaleo製のオルタネーター¥45,150 があるとのこですので早速フィッティングしてもらいます。マウントの加工などに必要なくモーター上部のカバーを90度ずらしてつけ直すことでぴったりとエンジンに収まりました。即購入です。若干ですが夜、信号待ちなどのアイドリング中に「しっかりした感じ」になった様です。

なんだかどんどんイイいクルマになっていきます。(笑)

この頃のクルマは直して長く使う事を前提としていたためなのか?それとも部品を共有して使えることでコストの削減を行っていたのでしょうか?いろんな部品が流用でき関心です。

発電機



おつかれさまです。

きれいに収まりました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
| 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MGBのオイル交換は面倒ゆえに自分で?
JUGEMテーマ:MG
前回はオイル交換をオートバックスでやっていただきました。会員にもなり次回もお願いしようと思ってましたが、休日はなかなかお店も混んでまして順番待ちが30〜40分というときもあります。そういった訳もあり、待つのが面倒になってしまいなんだかんだで機会を逃してしまっていました。

オリフラムでオイルの取扱いをトライアルで開始しましたので、先日昼休みの1時間を利用して「allabout」さんの記事を参考に早速自分で交換してみることにしました。

所要時間はおよそ40分。オイルはシェブロンの鉱物油20W-50 ¥420×4本=¥1680 と廃油処理ボックスが3本以上で1つおまけで付いてきますので ¥0 でございます。

一番ネックになっていた廃油の処理の問題ですがオイル処理ボックスを使えば燃えるゴミとして出せる事がわかりましたので早速これを利用します。天ぷら油を捨てるあれと同じ理屈だそうです。

アメリカ製のオイルですので1本あたりの量の単位が「1クォート」=「946ml」と若干わかり難いです。UKだと=1136ml?。前回交換時は4リットル使ったそうなので4本「4クォート」=「3784ml」使用してみます。

また粘度ですが、固め(ドロドロ)の方が古いクルマにはよく、化学合成よりも分子の大きい鉱物油が好ましいとの噂ですので鉱物油の20W-50をチョイス。

オイル処理ボックスは「5クォート」=「4730ml」まで廃棄可能ですので1つで大丈夫そうですね。早速エンジン下部のオイルパンからオイルを抜きます。かなり勢いよく出てきましたのでオイルまみれなりそうでした。(笑)

ここ迄クロいとは思いませんでした正直ビックりしました。通勤に使用していることもあり、よいオイルでも必ず汚れてしまうのでリーズナブルなオイルを2~3000kmごとに「まめに」交換する事にします。

スタイリングの美しさの反面良く壊れることで有名なイタリアのモーターサイクルに乗っていたときは2000kmごとに化学合成の最高級のオイルを交換していたので故障知らずでした。1回1万円以上かかりましたが、エンジンを壊してしまうと20〜30回分の費用が掛かってしまうので賢い選択だったと自負しております。(笑)

幸いMGBは古いクルマですので当時の設計技術も考慮すれば最高級のオイルの必要はない(本当に?)のでさらに得した気分です。

さて、すべて抜き終わったのでボルトをやさしく、確実に締め直してエンジン上部のキャップを外して新しいオイルを注入。新品のオイルはこんなに美しいのです。4本注入したのちにエンジンを始動し暫く放置。

オイルレベルゲージを確認し終了です。レベルゲージは一回引き抜いて拭いた後にもう一度差し込み、再度オイルが付着したところで計ります。ここの所をいつも忘れて、最初に引き抜いたときのゲージに付着したオイルの量が大きくHIGHのラインを超えているのを驚いてしまうので、書き留めて記憶に焼き付けます。

所要時間はおよそ40分。今回はシェブロンの鉱物油 20W-50 ¥420×4本=¥1680 に廃油処理ボックスが3本に1つおまけでついてきますので ¥0 でした。

健忘録 2月 98577マイル オイル交換。。

 
 


オイルもはじめました。

久しぶりにジャッキアップします。

あのボルトが栓。抜きます。

真っ黒。

すべて抜き終わりました。

新品はこんな色。

ちょうど適量。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 20:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
寒いので?MGBの電気関係を診ていきます。「電動ファン」
JUGEMテーマ:MG
寒いですね。。MGBも夏に比べて回る回数は極端に減りましたが繁華街などで信号待ちをしていると電動ファンが回ります。最近電動ファンから象の鳴き声のような異音がするので「どげんかせんといかん」と思っていました。がいよいよ横断歩道をわたる方々がこちらを注視するほどの大きな音になってきましたので、冬場のうちになんとかします。この夏は酷使しましたのでモータもそうとうにくたびれたのでしょう。

さて本当はリビルドに出すと良いのでしょうが、どうしても毎日乗るため、クルマを止めるのが面倒です。すいません。。これをきっかけに新品に変えてしまいます。モーターはもちろんいまでもMGBの新品がパーツとして購入できますが、かなりの重さがあることと、スペースを占有していますので、電動ファンの新定番【スパル】製の電動ファンにチェンジしてしまいます。

スパルの電動ファンは各種ラインナップされていますので、現在付いているファンブレードからサイズは225mmの押し込みタイプ(c-58s ¥15,750)を選びました。厚みははなんと52mmです。純正のファンブレード分の厚みでスパルですとモータも含まれてしまいます。また欧州で多くのメーカーが純正採用しているので信頼性も高いとのことで、なんだか夏が待ちどうしくなってしまいます。

問題は取付けのステーです。スパル用の汎用ステーやフィティングが各種用意されていますが、ラジエターも近いうちにコア張替えもしくは丸ごと交換の必要がありそうですので、一番簡単でリーズナブルな「ピンで串さし」方式で取付けます。(1ピン¥210×8カ所)コアの前からピンで串ざしにして裏からピンをストッパーで固定します。

作業途中に以前購入しておいた補修用塗料をラジエター周りに塗っておきました。また電動ホーンもとても重たく片方が鳴っていなかったようですのでボッシュ製の汎用品に交換する予定です。取付け後の感想ですが、ファン回転時の音が正常に動いていたときと比べてもほとんど気にならなくなりました。水温計の針が落ちるスピードが早くなりました。

MGB V8 はエンジンルームに余裕が少ないので225mmの押し出しをラジエターのフロント側に2基取付けましたが、4気筒ではエンジルーム側に余裕がありますので引き込みのもっとサイズの大きなものを1基付けるだけで十分冷えると思います。

左の1基をまず外しました。


ど〜ん という感じです



夏が待ちどうしい回り方

串ざしです

すっきりしました
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
謹賀新年。MGBで三峰神社に初詣。
JUGEMテーマ:MG

明けましておめでとうございます。

昨年はお客様をはじめ多くの方に応援していただき本当にありがとうございました。配送ミスなどでご迷惑をおかけしたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。今年はミスのないように更なる努力をいたします。本年は目指せ2,000アイテムですのでなにとぞよろしくお願いいたします。

クリスマス後にボーリング→居酒屋に行ってから風邪をもらって帰りました。熱はないのですが、のどが猛烈に痛く「せき」が出ます。今日はせきをし過ぎて背骨が痛いです。

さて元日のお休みを利用して秩父の山中にある初詣に行って参りました。遅い昼食の後出発しましたので雪が心配でしたが積もった様子はなくなんとか夜の8時前に到着。さすがに山中なので私達以外に参拝者は3〜4人(笑)顔が痛いくらいに寒かったです。

この周辺はなかなかいい感じのワインディングロードが続いていい雰囲気です。20代の頃この辺はよく2輪でツーリングに来ました。温泉に入ったり美味しいものを食べたりしましたがが、先頭にはぐれないで付いていいくのが必死でそれがどこだったかは全く覚えてません。(笑)1回出かけると3〜400kmくらいはトリップが進んでいたような記憶があります。

さて、あまりの寒さにヒーターが効かないので帰り道のスーパーで段ボールを利用してオーバークール対策にグリルをカバーしました。功を奏して帰りの高速でもなんとかまあ、暖をとる事ができました。なかなかいいので引き続き使用しています。販売の予定はありません。(笑)

写真右上に見慣れないリレーが付いていますが、これは先日「DAVID」の高江さんからアドバイスをいただきまして、ヘッドライトにリレーをかます途中なんです。後日レポートします。

http://www.mitsuminejinja.or.jp/

山梨側からの方が速い?



このエントリーをはてなブックマークに追加
| 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
東京モーターショーに行きました。
先日、東京モーターショーに行って参りました。ことしはクーペが多かったと思いますが皆さんどうでしょう。駆け足で回りましたので、見逃しているものもあるからかもしれません。

若い人のクルマ離れが言われている様ですが会場には大勢いらしてました。私が考えるにはハードには問題ではあまりなくて、インフラやシーンに問題があるような気がします。

特に都内ですとちょこっとクルマを路上に止めて食事をしたり、買い物したり、夜、みんなで話題のラーメンを食べに行ったりすることが非常に不便になりました。駐車場代も繁華街のコインパーキングは取り締まりの民営化に伴い明らかに値上げをしましたので、タクシーで往復した方が安い場合もあります。

せっかく良いクルマを買っても見せびらかす場所がないと面白くないですよね。バイクも都内では厳しく駐禁を取り締まってる様ですので乗り物が若い人たちのファッションの一部として機能することがますます減っているような気がしてなりません。

自宅から巨大なショッピングモールの駐車場への移動の道具としてならば、誰に見られる訳でもないので、かっこいいクルマである必要もなく部屋のようなクルマでもいいわけですし。

レクサスとトヨタのクーペが刺さりましたが、オジサン向けなのでしょうか。。逆にこのエルフなんか今出したら新鮮ですね。平成生まれの若い人!意見を聞かせてください(笑)












このエントリーをはてなブックマークに追加
| 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM




Profile
        
Link
New Entries
Category
blog link
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
   
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives